ヤミ金融業者を利用してしまったら

MENU

ヤミ金融業者を利用してしまったら

ヤミ金融業者を利用するつもりはなくても、気付いたらヤミ金融業者からお金を借りていた、という事もあります。利用した金融機関の金利が異常に高かった、取り立てが執拗で精神的に参っている、などと何かおかしいと感じたら、すぐに専門家に相談しましょう。国民生活センターや、弁護士、警察署、全国貸金業協会連合会など、様々な所で相談をすることができます。時間が経てば経つほど、返済額は膨れ上がり、状況はどんどん悪化してしまいます。いつまでも自分で悩まずに、すぐに相談することが大切です。相談する際、どこからいくら借りているのか、借りている期間はどのくらいなのかなど、自分の分かる範囲の情報を全て伝えるようにしましょう。
ヤミ金融業者の貸し付けは違法であるため、元金も含め全て返済する必要は無いのです。個人での対応では難しい、悪質な取り立ても専門家に頼めば止めさせる事ができます。
ヤミ金融業者は、利用し始めるとあっという間に返済額が増えてしまいます。お金を借りる時は、ヤミ金融業者を利用しないように注意しなければなりません。金融機関を利用する前に、必ず登録番号を調べ、財務局に問い合わせて有効な登録番号であるか確認すると良いでしょう。金利もチェックし、違法な金利ではないか調べましょう。甘い勧誘文句に騙されないようにし、少しでも説明が曖昧だったり、不安に思うようであれば利用するのをキッパリと断りましょう。大手の金融機関と名前が似ている業者にも注意が必要です。